最新情報・試合結果

ホーム/女子サッカー部/最新情報・試合結果
最新情報・試合結果2020-10-07T09:32:54+09:00

東北女子サッカーリーグ第5節

令和5年5月14日(日)@松島フットボールセンター

vs聖和学園高校
前半 1-1
後半 0-0
合計 1-1
PK 1-3
得点者 青木こころ

本日東北リーグ第5節が行われました。相手は聖和学園高校さんです。先制するも追いつかれ、苦しい展開ではありましたが我慢強く戦うことができました。終盤攻勢を強めるも決め手に欠き、引き分けに終わりました。今年度から導入されたPK戦では敗れてしまい、勝ち点1となりました。PK戦を含め、このような試合の勝ち負けにこだわれるよう、また次節、そしてこれから始まるIH予選に向け努力をしていきたいと思います。
多くの応援ありがとうございました。

NEXT
〈東北女子サッカーリーグ第6節〉
vsマイナビ仙台レディースユース
6/11(日) 10:30KO@尚志高校グラウンド

東北女子サッカーリーグ第4節

令和5年5月7日(日)@尚志高校G 

vs仙台大学明成高校
前半 2-1
後半 2-0
合計 4-1
得点者 竹野那奈、福田こはる、齋藤佳歩、OG

本日東北リーグ第4節が行われました。相手は仙台大学明成高校さんです。雨、風、そして寒さと厳しいコンディションではありましたが、我慢強く戦い、何とか勝ち切ることができました。しかし試合には勝てたものの、攻守における連携・連動、予測といった点で課題の残る試合となりました。来週末もまたリーグ戦が続くので、次節に向けいい準備をしていきたいと思います。
多くの応援ありがとうございました。

NEXT
〈東北女子サッカーリーグ第5節〉
vs聖和学園高校
5/14(日) 17:30KO@松島フットボールセンター

東北女子サッカーリーグ第3節

令和5年4月29日(日)@八戸学院大学G 

vs八戸学院大学
前半 1-2
後半 1-1
合計 2-3
得点者 大宮愛乃②

本日東北リーグ第3節が行われました。相手は八戸学院大学さんです。今回も先制点を許す厳しい試合展開となりました。後半追い上げるも力及ばす敗れてしまいました。次節またしっかりと勝ちきれるようチーム一丸となり準備をしていきたいと思います。
多くの応援ありがとうございました。

NEXT
〈東北女子サッカーリーグ第4節〉
vs仙台大明成高校
5/7(日) 10:30KO@尚志高校

東北女子サッカーリーグ第2節

令和5年4月16日(日)@尚志高G 

vs専修大学北上高校
前半 2-3
後半 3-1
合計 5-4
得点者 吉田伊織③、大宮愛乃、鈴木波音

本日東北リーグ第2節が行われました。相手は専修大学北上高校さんです。点を取っては取られるシーソーゲームとなりましたが、なんとか勝ち切ることができました。しかし勝ちはしたものの戦いに挑む準備、また試合内容など多くの課題が残る試合となりました。今日感じた課題に対しチーム内で整理し、また成長できるよう取り組んでいきたいと思います。
多くの応援ありがとうございました。

NEXT
〈東北女子サッカーリーグ第3節〉
vs八戸学院大学
4/29(土祝) 14:30KO@八戸学院大学G

東北女子サッカーリーグ第1節

令和5年4月8日(日)@尚志高G 

vs仙台大学
前半0-0
後半2-3
合計2-3

本日から東北女子サッカーリーグが開幕しました。第1節の相手は仙台大学さんです。
後半早々2点を先制される厳しい展開でしたが、粘り強く戦い一時同点までもっていくことができました。後半ATに失点し、惜しくも初戦を勝利で飾ることができませんでしたが、次節につながる戦いはできたと思います。次節に向け、今日の試合を振り返り、またチーム全員で準備していきたいと思います。
多くの応援ありがとうございました。

東北女子サッカーリーグ第2節
vs専修大学北上高校
4/16(日) 10:30KO@尚志高G

東日本大震災・原子力災害伝承館 見学

令和5年3月30日(木)

本日同施設を訪問し、東日本大震災と原子力災害の被害の大きさを改めて知ることができました。同時に私たちが今福島にいる意味、福島で活動する意味を改めて考えることができました。語り部の方の「大切なのは今」という言葉にも感銘を受けました。
帰りはみんなで富岡町の夜ノ森の桜を見に行きました。ちょうど満開でとてもきれいでした。いよいよ新シーズンが始まります。今週末からは新入生も合流します。来年度も今年度以上の成績を収めることができるよう、チーム全員で努力していきたいと思います。

めぬまカップin熊谷

令和5年3月25日~29日

第29回選抜高校女子サッカー大会「めぬまカップ」in熊谷に招待いただき参加しました。全国から48チームが集い開会式を含め5日間の熱戦が繰り広げられました。多くのチームとの試合を通じ、さまざまなことを学び、感じることができました。いよいよ始まる新シーズンに向け、とてもよい経験を積むことができました。
大会を運営いただいた多くの方々に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

熊谷市HP 選抜高校女子サッカー大会「めぬまカップ」in熊谷
https://www.city.kumagaya.lg.jp/kanko/kumaspo/sportsevent/menumacup_/index.html

第57回尚志高等学校 卒業証書授与式

令和5年3月3日(金)@尚志高校 

本日卒業式が行われました。
新しい歴史を刻んでくれた、尚志高校女子サッカー部2期生。
卒業式でも立派な姿を見せてくれました。
それぞれまた新たなステージでもがんばってください。
2期生、本当におめでとう。
そして、ありがとう。

Jヴィレッジカップ2日目

令和5年2月12日(日)@Jヴィレッジ 

vs常盤木学園
前半0-0
後半0-1
合計0-1

vs帝京長岡
前半0-0
後半1-1
合計1-1
得点者 竹野

2日間素晴らしい環境で素晴らしい相手さんとゲームをさせていただき、いい経験ができました。対戦いただいたチームの皆さま、また運営いただいたJヴィレッジ関係者のみなさま、本当にありがとうございました。
今回みえた課題に対しまたチームで取り組み、新シーズンに向け努力していきたいと思います。

Jヴィレッジカップ1日目

令和5年2月11日(土)@Jヴィレッジ 

vsアルビレックス新潟U18
前半2-0
後半1-0
合計3-0
得点者 吉田2、郡司

vs聖和学園
前半5-1
後半2-3
合計7-4
得点者 赤羽2、三船、青木、大宮、郡司、鈴木波

明日もいいトライができるようがんばります。

第22回東北高等学校新人サッカー選手権大会(女子)決勝

令和5年1月23日(月)@相馬市光陽サッカー場 

vs聖和学園高校
前半0-0
後半0-0
ex前半0-0
ex後半0-1
合計0-1

終了間際残り1分での失点。
惜しくも新チームとしての初タイトルを逃してしまいました。
しかし今大会は成果と課題、両面に多く気づくことができた大会でした。
ここからまた日常を変え、チームとしてさらにレベルアップできるよう努力していきたいと思います。
多くの応援本当にありがとうございました。
引き続き尚志高校女子サッカー部の応援よろしくお願いします。

第22回東北高等学校新人サッカー選手権大会(女子)準決勝

令和5年1月22日(日)@相馬市光陽サッカー場 

vs専大北上高校
前半0-0
後半0-0
ex前半0-0
ex後半2-0
合計2-0
(得点者)
吉田伊織、福田こはる

なかなか点を決めきれず、厳しい戦いとなりましたがなんとか勝ち切ることができました。
明日は決勝で聖和学園高校さんと対戦します。
新チームでの初タイトルを目指し、チーム一丸となり戦います。
引き続き応援よろしくお願いします。

第22回東北高等学校新人サッカー選手権大会(女子)1回戦

令和5年1月21日(土)@相馬市光陽サッカー場 

vs不来方高校
前半3-0
後半6-0
合計9-0
(得点者)
鈴木凛、大宮、吉田、OG、鈴木波、赤羽、関口、福田②

新チームとなって初めての公式戦。
無事に初勝利をおさめることができました。
明日は準決勝で専大北上高校さんと対戦します。
引き続き応援よろしくお願いします。

第31回全日本高等学校女子サッカー選手権大会2回戦

選手権2回戦
令和4年12月31日(土)@三木総合防災公園第2陸上競技場 

vs十文字(関東第一代表:東京都)
前半0-4
後半0-0
合計0-4

応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
今回の結果によりこの33名での挑戦は終わりました。
成果も感じれた大会でしたが、多くの課題も見つけることができました。
再びこの舞台に戻り、この結果を超えられるようまた日常を変えていきたいと思います。
多くのご声援ありがとうございました。
今後の尚志高校女子サッカー部もよろしくお願いします。

第31回全日本高等学校女子サッカー選手権大会1回戦

選手権1回戦
令和4年12月30日(金)@いぶきの森球技場 

vs開志学園JSC(北信越第一代表:新潟県)
前半2-1
後半1-1
合計3-2

夢に見た選手権の初舞台。
厳しい戦いでしたが、選手たちが粘り強く、そしてひたむきに戦い勝ち切ることができました。
創部4年目。尚志高校女子サッカー部の新たな歴史を作る一戦となりました。
明日の相手は十文字高校さんです。
臆することなく全力で戦い、思いをつなげたいと思います。
多くのご声援ありがとうございました。
引き続き応援よろしくお願いします。

選手権東北大会(決勝)

選手権東北大会(決勝)
令和4年10月30日(日)@いわぎんスタジアム 

決勝
vs常盤木学園高校(宮城)
前半0-3
後半0-1
合計0-4

インターハイに続いての優勝を飾ることはできませんでした。
立ち上がりからやや消極的なプレーが目立ち、課題の残る試合となりました。
全国大会まで与えてもらえたこの2か月。それぞれが強い思いを持ち活動に取り組み、東北第2代表としてしっかりと戦う準備をしていきたいと思います。
多くのご声援ありがとうございました。
引き続き応援よろしくお願いします。

選手権東北大会(準決勝)

選手権東北大会(準決勝)
令和4年10月29日(土)@いわぎんスタジアム 

準決勝
vs聖和学園高校(宮城)
前半1-2
後半2-0
合計3-2
得点者:黒澤、内田、山本

準決勝に勝利し、初の全国大会出場を決めることができました。
2点を先制される苦しい展開でしたが、選手たちが崩れることなく粘り強く戦い、見事逆転勝ちを収めることができました。
明日の決勝戦は常盤木学園さんです。
インターハイに続き、再び東北の頂点に立てるようがんばります。。
多くのご声援ありがとうございました。
引き続き応援よろしくお願いします。

選手権東北大会(一回戦)

選手権東北大会
令和4年10月16日(日)@遠野市国体記念サッカー場

一回戦
vs明桜高校(秋田)
前半4-0
後半5-0
合計9-0
得点者:大槻③、黒澤②、厚田②、大宮、OG

いよいよ3年生最後の戦いとなる高校選手権の東北予選が始まりました。
明桜さんと対戦し、無事一回戦を勝ち抜くことができました。
上位3チームに与えられる出場権をかけ、29日から行われる準決勝に向けチーム一丸となり準備を進めていきたいと思います。
多くのご声援ありがとうございました。
引き続き応援よろしくお願いします。

選手権県大会

選手権県大会
令和4年9月18日(日)@十六沼サッカー場

決勝
vs桜の聖母学院高校
前半1-1
後半3-0
合計2-1
得点者:大槻②、黒澤、大光

いよいよ高校選手権の予選が始まりました。
無事県大会を優勝することができました。
10月末からの東北大会に向け、いい準備をしていきたいと思います。
多くのご声援ありがとうございました。
引き続き応援よろしくお願いします。

東北リーグ第5節 vsノースアジア大学明桜高校

令和4年6月25日(土) @尚志高校グランド

前半2-0 黒澤・大光
後半0-1 
合計2-1

延期となっていた第5節、ノースアジア大学明桜高校さんとのゲーム。
東北大会の疲労、またこれからの積み上げを目的とし、メンバーをいれかえ臨みました。
個人として、またチームとしてもインターハイに向けレベルアップの必要性を感じたゲームでした。
気温が高くなってきましたが、夏の暑さの中戦いきれるだけの強さを身につけていきたいと思います。
引き続き応援よろしくお願いします。

インターハイ東北大会(決勝)

令和4年6月20日(月)@釜石鵜住居住居復興スタジアム

決勝
vs常盤木学園高校(宮城)
前半0-1
後半1-0 大槻
延長前半0-0
延長後半1-0 厚田 
合計2-1

東北第一代表の座をかけた決勝戦。
延長戦にまでもつれる試合となりましたが、終了間際に勝ち越すことができ見事初優勝を飾ることができました。
これまで超えることのできなかった宮城県勢の壁を初めて超えることができました。
IH本大会でも全国の舞台で飛躍できるよう、いい準備をすすめていきたいと思います。
多くのご声援ありがとうございました。
引き続き応援よろしくお願いします。

インターハイ東北大会(準決勝)

令和4年6月19日(日)@釜石鵜住居住居復興スタジアム

準決勝
vs明桜高校(秋田)
前半5-0 黒澤②、内田②、大槻
後半1-1 大宮 
合計6-1

インターハイ東北大会が行われました。
出場権をかけた準決勝で見事勝利し、2年連続2回目のインターハイ出場権を獲得しました。
明日の決勝戦は常盤木学園高校さんです。
東北第一代表の座を勝ち取れるよう、明日も全力で戦います。
引き続き応援よろしくお願いします。

インターハイ県大会

令和4年6月4日(土)・5日(日)  @ふたば未来学園高校グランド

準決勝
vs磐城桜ヶ丘高校
前半7-0
後半11-0 
合計18-0 鈴木波③・大宮②・福田⑥・三船②・竹野・吉田・青木・大須賀・木内

決勝
vsふたば未来学園高校
前半0-0
後半4-0 今井・大光②・大槻
合計4-0

インターハイ県大会が行われました。
今年度は有観客で行われ、多くの声援を受けながら無事優勝することができました。
細かい部分ではまだまだ改善できることがあるので、再来週からの東北大会に向けていい準備をしていきたいと思います。
引き続き応援よろしくお願いします。